スタッフの気ままブログ

2013年11月26日 火曜日

以前に飼っていた熱帯魚の話 Vol.2

横浜市鶴見区の整体院 横浜中央整体院つるみです!

病院やマッサージで良くならなかった方、お体の不調でお悩みの方、ぜひご相談ください!
下の画像からお得なクーポンをご利用下さい。



今回は、ペア(夫婦)と繁殖について書いてみようと思います。


前回のブログを読まれていない方は
まずこちらからお読み下さい。




数年一緒の水槽で飼育していると、ペアを組む個体が出てきます。


彼らは産卵の為にお互いを守りあい、他の魚を威嚇したり
傷つけたりしてしまう、困ったものです。


そのまま生活を続けさせると水槽内の秩序が乱れますので、
上の写真の様に隔離し、産卵に適した環境へ移動してあげます。


暫く生活しここが安心できる場所と判断したら、産卵し2人で卵を守り
稚魚を育てていきます。



上の写真は卵に汚れがつかないよう、夫婦交代で水を吹きかけている
所です。新鮮に保たれた卵は受精する事により稚魚へとかえります。


と、ここまで書いたのですが残念な事に卵が孵化することは
ありませんでした・・・。

ペアと判断してすぐに水槽を移し、水質・水温・・PH値などを毎日
チェックしていました。

更ににストレスをかけないよう、水槽をカーテンで覆ったり、
静かに扉を閉めたり、こっちが気疲れしそうでした。


ここまでいろいろ気を使いながらがんばってみたのですが
雄雌どちらかの個体に問題があったのかもしれません。


ディスカスの繁殖は知識と環境の調整はもちろん、手間と根気が必要
なようです・・・。 あとお金と運です(汗)


どんなに手間を掛けてあげてもダメな時はダメです。
運がなかったと諦めるしかありません。


稀に雄と雄、雌と雌といった特殊な関係の夫婦も誕生するようです。


人間で言えば「同性愛」。
エラ呼吸か肺呼吸かの違いはあっても、この辺は人間も魚も同じですね。


ディスカスは外見だけでは雌雄見分けがつきづらいので
ペアになったけど、一向に卵が生まれないなんて事も(笑)



実際起きたら笑ってはいられないでしょうね。




ここまで本業の整体そっちのけで趣味について書いてしまいましたが、
少しでもディスカスの魅力が分かっていただけたら幸いです。



当院をご利用中(もしくはご利用予定)で熱帯魚に興味をお持ちの方!
是非存分に語らいましょう(笑)



ここまで駄文にお付き合いいただきありがとうございました!



可児




土曜・日曜も受付しています!
肩こり・腰痛・膝の痛み・超短波治療は横浜中央整体院つるみへ


当院フェイスブックページはこちら。是非「いいね!」をお願いします!




投稿者 横浜中央整体院つるみ

カレンダー

2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31