症状ブログ

2014年7月14日 月曜日

寝不足にはご注意!

横浜市鶴見区の整体院 横浜中央整体院つるみです!

病院やマッサージで良くならなかった方、お体の不調でお悩みの方、ぜひご相談ください!
下の画像からお得なクーポンをご利用下さい。


※7月21日(海の日・月)は午前中のみ受付致します。

横浜中央整体院つるみ 吉新です。
いきなりですが、皆さんしっかり睡眠を取っていますか?
体を休める最高の方法は、整体でも鍼灸でもマッサージでも薬でもありません。「睡眠」です。
この睡眠がしっかり取れていないと体に不調が必ず出ます。気を付けましょう!


体験談
整体という仕事をしていながらお恥ずかしいのですが、私、顎の痛みに襲われました。(現在は完全に回復しています)

以前も極々稀に、口の開口時や物を食べる時に痛みが出ることがありました。いつもなら2,3日もすれば痛みが消えていたのですが、今回は少し長いです。

痛む場所は左のあご。咀嚼時に左側に痛みがあり、強く噛めない状態でした。ひどい時には左のこめかみ周辺まで痛みが広がりました。

一番辛かったのは、うまく咀嚼が出来ないため口の中をやたら噛んでしまい、その部分が炎症を起こして腫れ、その腫れた部分を再度噛む・・という悪循環。

ただ、口の中を「噛まないように、噛まないように」としっかりと噛む様になり、ゆっくり食事をすることになったので良かったなと、ボジティブに考えています。


「ゆっくり、たくさん噛んで食事をすると痩せる」なんて話を聞きますが、残念ながら体重は1mgも落ちませんでした。


痛みの原因は何?
① 寝不足
ワールドカップが原因。

② 運動不足
一時間程度のウォーキングや、軽いジョギングを週に2,3回は行なっていたのですが、やらなくなりました。
①の寝不足の為やる気が起こらなかった事や、天候が(雨が降っている中を運動するほど頑張り屋さんでは無い)関係しています。

③ うつ伏せ寝
もともとうつ伏せで寝ることは多かったのですが、最近は極端に増えた気がします。
増えた原因は、①と②.
寝不足と運動不足で本来のリズムが狂い、それが睡眠の姿勢にも影響したと考えます。


さて、これらを踏まえると、私を襲ったあごの痛みの根本原因はワールドカップ(笑)、という事になります。
幸いワールドカップは4年に一度なのでほっとしておりますが、寝不足によるダメージを身をもって知る事ができました。


寝不足による症状はどこにでも出現!
私は「あご」に症状が出ましたが、腰、肩、背中、頭、顔、腕、指、
股関節、臀部・・・
「どこに」、「どんな症状」が起きても不思議ではありません。

当院をご利用頂いている患者様で、仕事で断続的に徹夜をしたことにより、「かかと、足裏」に痛みが出た方がいます。
いつもなら睡眠によって解消していた日頃の疲れが蓄積してしまい、この様な症状が出たと考えられます。
もちろん徹夜による寝不足だけが原因とは言い切れませんが、大きく関係している事は間違いありません。


整体で出来る事
当然ですが、寝不足を解消するには寝るしかありません。
しかし、「どんなに寝ても寝不足を感じる」、「毎日しっかり寝ているのに眠い」という方は「睡眠の質」を良くしなければ寝不足は解消しないでしょう。

例えば子供の頃、よく遊んだ日は疲れてぐっすり寝た経験が誰しもあると思います。
遊んだ事によって「適度な疲れ」出て、良い睡眠のきっかけになったからです。

これが「過度の疲れ」になるとどうなるか。
筋肉の緊張などによって体はこわばり、血流が悪くなり、自律神経が乱れる事で良い睡眠はおろか、なかなか寝付けないといった事にも繋がります。

整体ではふくらはぎや臀部をほぐし、全身の血流を良くして体をリラックスさせたり、固くなった肩甲骨周辺の緊張を取ることで、いつもより深く眠れる様に体を整えていきます。

日頃から寝不足を感じている方や、体の不調に悩んでいる方、ぜひご相談下さい!


土曜・日曜も受付しております!
腰痛・肩こり・骨盤調整・超短波治療・寝不足解消は横浜中央整体院つるみへ



投稿者 横浜中央整体院つるみ