症状ブログ

2015年7月30日 木曜日

運動を始める際は注意しましょう!

横浜市鶴見区の整体院 横浜中央整体院つるみです。

健康ブームの影響(?)でジムに行き始めたとか、自宅で筋トレを始めたとか運動をする方が増えていますよね。
一時は「朝活」なんて言葉も流行りましたよね。

さて、運動が体に良いのは間違いないのですが、運動習慣がない40代以上の方は始める際に注意が必要です。筋力低下が起こっていたり筋肉の柔軟性が無くなっている可能性があるためです。

気軽に始められるウォーキングも最初から長距離を歩いたり、連日休息日を取らずに歩くと膝や腰に痛みが現れたりする他、以外と多いのが「足裏・かかと」に痛みが現れる事です。






足裏・かかとの痛みは非常に厄介です。
生活するにはどんなに痛くても歩かなければならないため安静を保てないからです。

痛みがあっても安静を保てないということは、症状が長期化しやすいということです。

足裏・かかとの痛みの一つとして「足底筋膜炎」があります。「足底筋膜炎」については過去にブログをupしていますので興味がある方はぜひご覧ください。
かかと・足裏の痛み その➀
かかと・足裏の痛み その②

足底筋膜炎に限って言えば、症状を改善するには炎症を取りつつ足底筋膜を柔らかくしなければなりません。


痛みが非常に強くしびれ感等がある場合は一度医療機関を受診した方が良いと言えます。
坐骨神経をはじめ、重篤な疾患が隠れている場合があるからです。

足の痛みでお悩みの方はぜひご相談下さい!
お時間を指定頂ければ調整した上で、無料にてお話を伺う事が出来ます。


土曜・日曜も受付しております!
足裏、かかとの痛み・腰痛・肩こり・骨盤調整は横浜中央整体院つるみへ




投稿者 横浜中央整体院つるみ